2010年09月27日

収穫は自分で:新鮮採れ採れ市場 Paris


1年ぶりにパリへ行ってきました。

パリの郊外35kmにあるマーケット、というか、農園というか。

ここは自分のほしい野菜や果物を自分で収穫して買うマーケット(?)です。

2km四方にだーっと栽培されたピーマン、ズッキーニ、トマト、ナス、ジャガイモ、
リンゴ、木苺・・・

好きなだけ袋に入れて、後で支払います。

P1020117.JPG420.jpg

これはズッキーニ。

P1020100.JPG


畝のところに金額の書いた看板があります。

 15cm以上は 1キロ  1ユーロ60サンチーム、
 15cm未満は 1キロ 10ユーロ

小さいのは買わないで・・・というメッセージです。

P1020102.JPG420.jpg


当然何でも「採れ採れ」です。

木苺畑で、容器に入れながら時々お腹の中にも放り込んで、
畑の味を楽しみました。

P1020110.JPG420.jpg

フランスは農業国。

パリだけが特別なように感じます。

kinuko

タグ:パリ 農園
posted by ポプラ at 23:02| Comment(20) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

9月の星占い

さりもり☆さりの部屋
さり似顔絵2.jpg
今回も、水星の話です。

西洋占星術では、惑星が逆行する。と言います。

実際は、惑星が、急に反対方向に、走りだす訳ではないのですが、
地球から見ると、止まったり、逆の方向に運行するように見えるらしいのです。
それを、逆行すると、言っています。

水星が、止まった様になり、逆行し、巡行に戻るまでは、約1ヶ月。
それがほぼが4ヶ月ごと起こるのでに、1年に3回ある事になります。


この時期は、契約事は、なるべく避けた方が良いと言われています。

自分が思っている事と違ったりとか、
契約時にミスがあって、もう一度、事務手続きをし直さなければならなかったりとか。

もう、どっぷりその時期にはいってしまってる時は仕方ないけど、
契約事の相談を受けて、その時期の前だったら、
なるべく、その時期にはいらない内に急いで。とか、アドバイスします。

それ以外にも、伝えなければいけない事を、
つい、うっかりミスで、伝わっていなかったりとか。


水星を支配星に持つ、
双子座、乙女座の人は、特に影響を受けやすいと言われています。

私の場合、知っていて、かえって意識してしまうのか、
エーと思う様な事がその期間中に起こる事がよくあって、
今度も、水星の逆行中に起こってしまった?という事が多々あります。

8月17日から1週間入院したんですが、
さすがに、水星の逆行とは、関係無いと思うのですが。?

なみに、今年後半の水星の逆行の日は、
8月22日から、9月13日
11月26日から、12月14日です。
posted by ポプラ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 西洋占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。