2011年07月18日

余命18日をどう生きるか

余命18日をどう生きるか [単行本] / 田村恵子 (著); 朝日新聞出版 (刊)

「余命18日をどう生きるか」

田村恵子(淀川キリスト教病院 ホスピス主任看護課長)著

  2010年11月発行


★題の「余命18日〜」はホスピス病棟の平均入院期間が約18日であることから。


『最後の最後まで生き切る』
『今を生きる』


生の流れの中には最後があることを日頃から考えておくこと。 





posted by ポプラ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215394099
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。