2007年03月28日

チャングムのキムチ

Q. 唐辛子は韓国より先に日本に伝わったのを知っていますか?

韓国の女性に聞きました。
彼女は日本で韓国語を教えています。

私は一度だけソウルに行ったことがあります。
その時に招待された韓国人家庭の幼児が、
キムチを食べていて驚きました。
少し洗うのですが、小さな時から
あの辛いキムチを食べるのだそうです。

「冬のソナタ」でレストランに入っても、コートやマフラーを取らないで
飲んだり食べたりしていたので、それを尋ねてみました。
脱ぐ人もいるけれど、人それぞれだそうです。

「ホテリア」で自分を捨てた父親に会った時に、指で三角の形を作り
額に当てて、深々とお辞儀をしていたのは、
目上の人への礼儀なのだそうです。
お正月には、両親に必ずすると、彼女は言ってました。

「チャングムの誓い」のキムチは、その頃まだ、
唐辛子が韓国には伝わってなかったので、
私たちが今、食べているような辛いキムチではなく、
塩漬けのキムチだったそうです。
チャングムの話は16世紀で韓国に唐辛子が伝わったのは、16世紀中ごろ、
キムチに使うようになったのは18世紀に入ってからだそうです

韓国のことを同じアジア人同士、努力もなしに分かり合えると思うのは、
大きな間違いだと思いました。

出来事 韓国女性に日本語で尋ねました
感情  言葉も文化も違うのに、なぜか親しみを感じます
学び  「ミニョンシー」は「ミニョンさん」のことです
     「チュンサンガー」は「チュンサンくん」のことです
                   kinuko



posted by ポプラ at 21:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冬ソナのコートの件、ずっと気になっていました。
特別おかしなことではなったのですね。
以前、韓国人に家庭料理を教えて頂く機会があり、マナーとか
色々教えてもらったのですが、韓流ブームの前でした。
一つすっきりしました。
Posted by Monique at 2007年03月28日 21:35
Moniqueさん、韓国の家庭料理はどんなものでしたか?
宮廷料理なら、チャングムで見たことはありますが、
焼肉とかジョン、鍋物でしょうか?
冬ソナでは、おすしを食べに行く場面がありました。
Posted by kinuko at 2007年03月30日 18:03
教えていただいたのは、コチジャンを使った韓国風肉じゃが、
ナムル各種、スープやチジミ等です。
どれも美味しかったですよ。
Posted by Monique at 2007年03月30日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。