2007年10月04日

秋してます

Q. 秋一番に何をしますか?

誘われて、谷川俊太郎氏の朗読を聴きに行きました。

バイオリン、コントラバスとソプラノの
アンサンブルがあって、

二部に谷川氏が自作の詩を朗読します。

会場には彼の言葉にうっとり聞きほれる
お姑さん級の方々が目立ちます。

ほとんどです。

朗読の後にそれらの詩にメロディをつけ、
ソプラノが聴かせます。

谷川俊太郎氏って、私より少し年上の女性に
とても人気があったのですね。

魅力は年齢に関係ありません。

そして、コントラバスも素敵だ、というのが
今夜の収穫です。

出来事 朗読と音楽の夕べを楽しみました
学び  人気と年齢の関係と音の発見です
願い  芸術の秋にふさわしく過ごしたいです
                kinuko
posted by ポプラ at 23:36| Comment(2) | TrackBack(1) | 気づき、学び、発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な時間を過ごされましたね。
ご本人が詩を朗読するなんて、
ファンにとってはたまりませんね。
私も芸術の秋何か探しにいきます。
Posted by ミッコ at 2007年10月06日 17:22
ミッコさん

初めて見た谷川俊太郎氏は若々しくて、
声もとても魅力的でした。

好きなことに打ち込んでいるときは時を忘れますから、
若いままなのでしょうね。

ARTしてください。
Posted by kinuko at 2007年10月11日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
Excerpt: 教科書でこの「スイミー」をはじめて知った世代の子供たちももう親の世代になっている頃です。お子さんの教科書で再会された方も少なくないと思います。ところで絵本版のスイミーと教科書版のスイミーはかなりちがっ..
Weblog: なつみの日記
Tracked: 2007-10-14 05:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。