2012年07月04日

ピンクののれん

ボランティア仲間から
福島へ送るのれんを2枚頼まれて、縫い上げました。

ピンクの明るいのれんです。
どんな女の子が使ってくださるのかしら?

直線縫いだけは綺麗にできるので、
ミシンが泣いていると言われるのですが、
ようやくお役に立てました。

20120704curtain.jpg
posted by ポプラ at 18:38| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

あや(彩)・あや(綾)・あや(文)


大学生の息子の入学式?

かなり醒めた気持ちで出席したのですが、
学長と副学長の講演後は若者達への期待で熱くなっていました。

「学問とは真理をめぐる人間関係」
とおっしゃる学長に不覚にも涙ぐんでしまったのです。

大学では

才能や個性が開花する、彩
人間関係を結ぶ、綾
学問する、文

を学ぶ、と話されました。

この言葉、わが息子の胸に沁みたでしょうか・・・


副学長は、大学生の心構えとして、

心の健康=メンタルヘルスの重要さを語っておられます。

まさに、体も心も健康でなければ、志は果たせません。

久々に感動しました。

満開の桜も影響しているかもしれません。

kinuko
posted by ポプラ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

明けましておめでとうございます。

新年に何を決意しますか?

新年明けましておめでとうございます。

ハッピー コミュニケーション・ポプラLLPは今年もお目にかかるであろう多くの方々とのご縁を大切にして、
幸せになっていただけるようお役に立ちたいとあらためて思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。
                 kinuko


posted by ポプラ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

1秒でも早く!結婚したい女達

Q.未婚の方:婚活していますか?
  既婚の方:婚活しましたか?

ドキッとしたタイトルの「久米宏 経済SP 新ニッポン人現る2」で
アラフォー世代を中心に取材していました。

最近は婚活パーティーに異変が起きているそうです。

女性の参加者が増えて、男性の参加者が減っているのです。

結婚したくもないし、別に女性と付き合いたくもない、という男性も珍しくない時代になりました。
そういう男性を「草食系」というのだそうです。

ある草食系男性は、「今は100%自分の事だけ考えていたらいいけど、
結婚したら相手にも譲らないといけないから50%50%になる。
それは嫌だから結婚したくない。」と言ってました。

そのせいで、大きな喜びを味わい損ねているのをわかっているのかな、
とかわいそうになりました。

久米さんはじめ、コメンテーターの方々は目が点になっていたように思います。
「アンドロイドなら100%自分の言うことを聞いてくれる」。
これも目が点です。

コンピューターは相手によって対応を変えてくれません。
お互いによく知り合い強い絆を作ることは、生身の人間同士であるからこそできることだと思います。

話す力、聴く力、それらのコミュニケーションの力をつければ
多少面倒なことがあっても、解決できます。

自分をよく知ってくれる異性がずっとそばにいるのは、幸せなことではないでしょうか。

同性どうしとはまったく違ったより深い味わいがあります。

30代男女の婚活パーティーの様子が放映されていました。
プロフィール交換は5分。
その間、女性もしゃべりっぱなしで驚いた、と久米さんが話していました。

相手に対する思いやりのなさが露見します。

自分より相手のことをまず考えられる人が、「好感が持てる人」「優しい人」、それがモテル人です。

出来事 婚活に異変が起きています
エール 焦らず、出会いを増やせばきっと見つかります

                          kinuko
posted by ポプラ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

引退試合

Q.清原を見ましたか?

清原の引退イベントを見て、思わずもらい泣きしました。

甲子園出場の頃から、野球にはあまり興味のない私も
KKコンビの存在は知っていました。

ドラフトで大人の世界の駆け引きに翻弄され、親友同士が引き裂かれたと思ったのは
私が野球音痴だったからでしょうか。

何度も窮地に陥る桑田に対しては、まったく同情できませんでした。

半生を振り返る番組で、「清原に対する自分の気持ちはまったく変わっていない。
遠ざかっていったのは清原の方だった。」と遠くを見る目で語っていました。

そんな桑田が清原の最後の試合で涙しながら見守っているのを見て、
一つのことに人生をかけた二人の結びつきは、
純粋で美しいものだと思いました。

西武時代に清原を間近に見た息子が、
「怖い怖いおじさん。」と言ってました。

そんなおじさんが涙、涙で終えたプレーヤー人生に拍手します。

出来事 野球選手が引退しました
感情  見事

               kinuko


posted by ポプラ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

神宮奉納大相撲

Q.いつも予定を立てて旅をしますか?

P1000694.JPG






とりあえず、伊勢を目指して旅すると、今、トレンドの町!

大勢の観光客に驚きました。

内宮の石段が参拝の人で、敷石が見えないほどです。

この時期に伊勢神宮をお参りするのは、主流派なのでしょうか。

帰りにようやく、納得しました。

神宮奉納大相撲が開かれていて、朝青龍や白鵬の名前が張り出されています。
P1000688.JPG










中日新聞に記事がありました。
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20080330/CK2008033002099448.html

出来事 どこへ行っても人でいっぱい
感情  我々一行はメジャーピープルか、主流派か、名前をつけたい
学び  予期しないことに出くわすと得した気分!

                       kinuko






タグ:内宮 伊勢 力士
posted by ポプラ at 23:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

大阪人の誇り


Q. 文楽を見たことはありますか?

大阪人にとっての文楽は、世界に誇る文化です。

子どもの頃、祖母に寝かしつけてもらうとき
子守唄ではなく浄瑠璃だったような気がします。

祖母が記憶にあるあらすじと
ところどころの本物浄瑠璃だったのでしょう。

それで、次のせりふはなんとなく覚えています。


「この世の名残 世の名残〜 (曽根崎心中)」

「ととさまの名は、阿波の十郎兵衛
   かかさまはお弓ともうします〜 (鳴門傾城飛脚)」

「三つ違いの兄さんと いうて暮らしているうちに〜 (壷坂観音霊験記)」

吉田文吾さん、文楽にとって必要な方を失いました。
今日ご葬儀に参列しました。

現公演は、三代目桐竹勘十郎が代演なさっています。
お父様である二代目桐竹勘十郎さんの病気代演を吉田文吾さんがされました。
不思議なものです。

文吾さんも勘十郎さんも娘役をなさっておられたのに
文楽の人形遣いが少なくなって、男の人形を持つことが多くなりました。

我が家にあるこの文楽人形は
文吾さんがお披露目の舞をしてくださいました。

「艶姿女舞衣」のお園さんです。

P1000564osono300.jpg

文楽の心は大阪の心。
もっともっと世界中の人たちに知ってほしいです。

出来事 大切な人を亡くしました
感情  文楽をたくさんの人に見てもらわないともったいない

                      kinuko
posted by ポプラ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

走れ 走れ 走れ

Q. 一生懸命になることがありますか?

偶然、手に取った小説に陸上競技が出てきました。
知り合ったわけあり女性3人が、温泉旅行に行く小説です。

スレサレンコ、クルーテ といった高跳びの選手を
この小説で初めて知りました。
おりしも世界陸上が開催中です。

感動場面を作るのはフィクションはお手の物でしょうが、
今行われている世界陸上大阪大会では、
それ以上の感動場面があります。

今日は競歩をテレビ観戦しました。
画面を通して選手の心がはっきりと
表れています。

勇気
苦しさ
つらさ
喜び
落胆
誇り

どんな競技にも、競技者の人生という奥の深さがあります。
私はタイムよりもそれらに惹きつけられます。

出来事 世界陸上で競歩が行われました
感情  競技者の表情にある人生に感動
学び  スポーツを観ることで人を知る

                      kinuko
posted by ポプラ at 13:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

大地震が起きました

Q.もしもの時のことを考えていますか?

亥年には地震が多いと聞きます。
今回の新潟県中越沖地震で、阪神大震災のことを思い出しました。

幸いなことに被害は少なかったのですが、
幼児がいたのでまた起こったらと大変心配しました。

自分で思い巡らせて、水、保存用ご飯、下着、タオル、履物、オシメ、子どもの着替え、コイン、登山用携帯コンロを用意しました。

リュックを2つ作って、車と玄関に近い納戸に収納しました。

大規模の災害が起こったときは、
個人での対策など気休めに過ぎないということも思いました。
時々点検していますが、一層の緊張感で点検しなおします。

携帯電話のおまけに非常用持ち出し袋がもらえる昨今です。
物だけでなく、心も備えておかねばならないと思いました。

いざというときに、醜い自分が露見しないように。

出来事 新潟県沖で大地震がありました
感情  被害にあわれた方に心からのお見舞いと
    早く復興されることを祈ります
決意  物も心も備えます
                    kinuko


posted by ポプラ at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

憧れの合唱団

Q.子どもの頃の夢って何ですか?

フルートの仲間は、フルート以外にも得意なものがあります。
特に、ご夫婦で参加なさってるC氏は歌がとても上手です。

ボランティアでフルートと歌をご披露したときに、
朗々とした響きのよい歌声に感心しました。

私は歌えないのが悔しくて、フルートを吹き始めたようなもので、
決して人前では歌いません。

そのC氏に尋ねたことがあります。

「歌をレッスンなさったことがあるのですか?」
「小さいときに、歌を習わせてもらってましたよ。」

半ば冗談ぽく  「グリークラブにも入ってました?」
当然のように  「入ってたよ。」

「はあー、なるほど。それでお上手なんですね。歌を習ったきっかけは何ですか?
 まさか、映画を観てウィーン少年合唱団に憧れた…
 なんてことないですよね。」
「そうだよ。それで歌いたくなったんだよ。」

いました、ここに。

「青きドナウ」を観て、感動した元少年が。
私もこの映画と「サウンドオブミュージック」を観て
ヨーロッパに憧れたのでした。

来日中の「ウィーン少年合唱団」には初めて日本の少年が参加したそうです。
この少年はかつての私たちの夢を実現した昔少年・昔少女のヒーローです。

出来事 ウィーン少年合唱団に初めて日本の少年が参加しました
感情  夢を手にした人には、年齢に関係なく心からの祝福を
決意  見えないところの努力をまねします

                     kinuko
posted by ポプラ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

アカデミー賞授賞式

Q. 自分の反応に自分で驚いたことはありませんか?

映画が好きです。
でも「フリーク」というほどではありません。

すでに新聞では、菊地凛子さんが助演女優賞を逃したと報道されていて、
残念に思っていたところです。

たまたまテレビで授賞式を放送していました。
ちょうど歌曲賞の発表です。

「不都合な果実」の中の
" I need to wake up. "
メリッサ・エスリッジ さんに送られました。
知っている人には有名ですが、
知らない私には無名の歌手です。
(当たり前なことが重要です。)

いつものように、オスカー像を手にして、
舞台でスピーチがありました。

どこから見ても女性ですが、
「トゥ マイ ワイフ アンド マイ チルドレン」
と聞こえたのでぎょっとしました。

そして、ぎょっとした自分にぎょっとしました。

出来事 アカデミー賞授賞式を見ました
感情  さすがアメリカのプログラムだと感心しました
学び  見たとおり、聞こえたとおり、人生いろいろ
      kinuko
posted by ポプラ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

ついていけません

Q. 絵文字を使ってますか?

久しぶりに、若者から携帯電話にメールが届きました。
前々から気になっていたことです。

「いろA・・・」これ何かしら?「いろいろ・・・」?
「それわ、・・・」これって? 「それは、・・・」?
     「・・・は、」って打つより、たしかに変換回数が少ない。
「*⌒0⌒*」 そして 喜んでる顔?
      途中で改行されててわかりはしません。

早く文章を打つための個人的変更のようです。

個人的だと思っていましたが、
いまや、文化になっているようです。

新聞に、携帯電話からのアクセスNo.1の小説家のことが載っていました。

ネットで調べると
男性のせりふは青字で、女性のせりふは赤字です。
また、携帯小説ではなくケータイ小説でした。

短くて小気味のよい文章が続いています。
当分、読んでみることにしました。

ただし、無料で。

出来事 携帯メールの意味不明
感情  だれか教えてぇ〜
学び  あまりこだわらずに楽しむことにします

          kinuko




posted by ポプラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

1月17日

Q. あの日、どう過ごしていましたか?

12年前の1月下旬は、泣いてばかりいたように思います。

あの朝、どーんという音に目覚め、そのまま動けず、
ベッドの上でまりのように弾みました。
何度も…

一瞬何が起こったのかわからず、
はっと気付き
隣の部屋で寝ていた子どもの様子を見に行くのがやっとでした。

2才の次男は、地震にも目を覚まさず、すやすやと眠っていました。
それが、後になって家族の中で最も影響を受けていたことがわかりました。

ほとんど無事に過ごすことができた私たちは、
心の底から感謝しました。

が、ニュースも見れず、新聞がちらりと目に入っただけで
涙がこぼれてきました。
あの頃、私は何をしたらよいのかもわかりませんでした。

私の周りでは、徒歩で大阪から神戸までリュックに水や食料を詰めて、
運んでいた主婦が何人もいました。
でも私は何もできませんでした。
本当に泣いてばかりいたのです。

「困難なときにどれだけ力を発揮できるかが、人の偉大さを測る尺度の一つ」
という意味の文章を読んだことがあります。

私は未だに、災害のニュースだけで動揺してしまいます。

出来事 12年経ちます
感情  心が痛いです
学び  感謝の気持ちだけは忘れないように生きていきます
                        kinuko

posted by ポプラ at 21:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

成人式では…

Q. 近頃の成人式で配られるものを知っていますか?

長男が成人式に出席しました。

我が市では3697人が新成人として招待されました。
男性1914人、女性1783人。
毎年、女性が少ないそうです。
ということは、あぶれている男性が全国的に存在するはず。

持って帰ってきた袋の中をのぞいて、世代の違いをひしと感じました。

式典のプログラム。これは順当です。

憲法のミニ冊子。これもいいでしょう。

アイバンクの宣伝。まあいいです。

日本臓器移植ネットワークの冊子。
  臓器提供意思カード付き。  まあまあです。

保健センターからのお知らせ。
内容は、喫煙、飲酒についての注意。
「ヒト・パピローマ・ウィルス」… ちょっと雲行きが怪しくなってきました。

大阪府からHIVとエイズについての冊子。 大切な知識であることはわかっていますが、
14歳の次男の目が届かないところに隠しました。

記念品ももちろんありましたが、それは持って帰ってきませんでした。

出来事 息子が成人しました
感情  そうかそうか、もう大人か・・・
学び  成人式ではありません。成人祭でした。
                         kinuko

posted by ポプラ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

ライブ

Q. 最近感動しましたか?

病院で、フルートアンサンブルを聴いていただきました。

急に決まった演奏会で、いつものメンバーのうち九人が手を挙げました。。

当日、二人の欠席がわかり、私は顔面蒼白です。
今回は、パートを受けもつのは一人だけ。
欠席者が出ると、誰かが代わりに演奏しないといけません。
もちろん、練習の時間はほとんどなし。

それを考えただけで、足ががくがくと震えました。
慣れ親しんだ道まで間違える始末です。
そして、動揺したまま会場入りしました。

会場を設定すると、すぐに予定していた開始時刻です。
車椅子の方、ベッドの方、いすに座ることのできる方、
患者さんの家族、そして職員の方々が場所につきました。

看護婦長さんからご挨拶がありました。
私はまだ、足はがくがく、ノドはからからです。

メンバーは落ち着いたものです。
演奏を始めました。
賛美歌、冬ソナ、が済み、3曲目に「ふるさと」です。

後の方のいすに座っていた方が、なんと泣いておられるのです。
右の方も、ハンカチで目を拭いておられます。

それを見た私は、次の曲を紹介するときに、声が震えてしまいました。

こんなアマチュアのフルーティストたちの演奏に、
感動してくださる方がいる!!

最後の「聖夜」は聞いておられる方々も一緒に歌ってくださいました。

私は「き〜よし、こ〜のよる」
の次は声が出ませんでした。

偉大な曲は、少々演奏が拙くても
心を揺さぶることができるのですね。

作曲家岡野貞一、滝廉太郎の二人に感謝した日でした。
感動をありがとうございます。

出来事 病院でボランティア演奏をしました。
感情  演奏者と聴いてくださる方々の心が共鳴しました。
学び  音楽を聴くならライブです!
             kinuko



posted by ポプラ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

クリスマス近し。

Q. ツリーはもう飾りましたか?

友人が、お財布を新しくしました。
来年の流行は、「ゴールド」だそうで
とても素敵な財布です。

「シャンペンゴールド」の輝きが
なんとも上品です。
早めのサンタクロースがやってきたのかしら?

我が家には、毎年、サンタクロースがやってきます。
12月25日の早朝には、目覚ましの前に次男が起き出して、
サンタさんからのプレゼントを探し回ります。

14歳のこのプレ青年は、サンタクロースを信じています。
なぜって、疑ったらサンタはやってこないから。

もうすぐツリーを飾らないと・・・

クッキーと、ウィスキーを置いて、お迎えします。
クッキーは私がこっそり食べます。
彼は感激してくれるのです。

「ハート」を差し出す人と受取ってくれる人がいる。
これもコミュニケーションですね。

出来事 12月に入りました。
感情  サンタクロースを迎える準備にあせってます。 
学び  コミュニケーションがここにもありました。
                    kinuko            



posted by ポプラ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。