2009年11月19日

ランチタイム 御堂筋でラッキープレゼント

地下鉄を上がると、そこは御堂筋でもメインの場所。

イチョウの木々も美しく、ロマンティックな散歩道です。

待ち合わせまでの10分間、ここはお仕事している人々の町です、というビル街を歩いていると、
歌声が響いてきました。

女性ばかりの4人グループ。

声のするほうに引き寄せられると、通りに面して椅子も並べられお客様が座っていました。

次の曲は、私の大好きな「It's Time to Say Good-by」!!!

大阪っていい町だよね、なんて改めて思いました。

思いもかけないプレゼントをいただいたような嬉しい日でした。
20091119124928.jpg
kinuko
posted by ポプラ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 町歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

縁談の芽生え

縁談はどんな風に湧き上がってくるのか、実際にその場面に遭遇しました。

古い友人(90歳)のお宅に、昔の仲間と訪問することになりました。

お嬢さんも行きたいということで、3人で誘い合わせて行ったのが、縁の始まりです。

年齢の違う女性4人で、近況報告や四方山話で息つく暇もないくらいでした。

そこで、振って沸いた「結婚情報」!

そのお嬢さんが38歳で、仕事が忙しくて結婚相手を見つける暇もなささそうだと判断した古い友人が、

「きっと好い人がおられるんでしょう?そんなに素敵なんだから。」

と水を向けると、

「なかなか好い人がいなくて・・・」

という返事です。

「そう、じゃ、気をつけておくわ。」

で、お話が終わった2日後、なんと見つかったのです。

人生経験の豊富な友人が、このお嬢さんにはぴったりではないかという男性が!

そこで、さっそくお見合い話に発展しました。

何気ない一言と、それを気にかけていてくれる人がいて、
人の縁ってつながっていくんですね。

              kinuko
posted by ポプラ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚・恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

休日の環状線ユニバーサル行き

日曜日の午前9時30分頃、環状線ユニバーサルスタジオ行きはゆったりと座れるくらいの人が乗っています。

前の席に、ダブルデート中の二組のカップル。ムードムード
高校生のようです。

世の中に何も怖いものはないような、くったくのない笑顔振る舞いはまぶしく感じました。

手をつないで、耳元でささやきあっているのが幸せそうです。

こんなカップル同士なら、一日中テーマパークで過ごすのは楽しいでしょうね。

もし、初めてのデートでテーマパーク1日中なら、緊張が続いてぐったり。
当分会いたくなくなるかも・・・

危険、危険。


隣に座った女子高校生3人組にも、デート相手が見つかるといいな、と老婆心ながら思いました。
でも、3人で沈黙して携帯をいじっていたら、無理かも。

という私は、乗り換えないといけない電車に乗っていたのでした。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ポプラ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚・恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

ぼくの大切なともだち

お盆休みとはいえ、家族は皆出かけていて、家事の合間に息抜きをしています。

夫が借りてきたDVD「ぼくの大切なともだち」。
楽しみました。

ル・コント監督のフランス映画らしく、

軽くなく、重すぎもせず、

フランス人も「友情」について面と向かって考えることがあるのだ、などと不思議な気持ちがしました。

主役はダニエル・オトイユです。

フランスを代表する俳優、ジェラール・ドパルデューやミッシェル・ブランはじめダニエル・オトイユも決してハンサムではないのですが、
とても魅力的です。

この映画、ダニエル・オトイユより、ダニーブーンの表情にプロフェッショナルを感じました。

驚きの表情一つでも、恥ずかしさのある驚き、悲しさのある驚き、喜びの驚き。

もっともっと、豊かです。

日本の俳優さんにも、これくらいのお仕事をしてほしいと、つくづく思いました。

私も、ちょっと挑戦してみます。

物をもらって嬉しい、自分に対する好意を感じて嬉しい、自分に満足して嬉しい。

これくらいできるようになれば、表情がもっと豊かになるでしょうね。

kinuko






ラベル:ル・コント
posted by ポプラ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族、仲間、ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

絵本ソムリエ

日本初「絵本ソムリエ」の方のお話を聞きました。

頭の中にある膨大な蔵書の中から、選びに選んだ絵本を使っての、
笑いあり、涙ありのお話でした。

息子達に読んでやった絵本は、私はあまり好きではなくて、
仕方無しに読んでいたこともありました。

絵本ソムリエの話を高校3年生の息子にしたら、
好きだった昔の絵本をどっさり持ってきて、読み始めました。

私も一緒に。


「さむがりやのサンタ」
「しょうぼうじどうしゃ じぷた」
「森のおべんとうやさん」
「うさぎのたんじょうび」・・・

だれだぁ? 鉛筆で落書きしたのは。

なんて、楽しい読書タイムでした。

懐かしい。


posted by ポプラ at 00:08| Comment(1) | TrackBack(0) | カウンセリング・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

日食を見たい!

夜中の大雨に、半ば諦めていたのですが。

最近読んだ「The Secret」の中の「引き寄せの法則」を信じて、

雲間が空いて日食を見た、と自分に言い聞かせました。


exclamation×2見えました!

P1010615.JPG

kinuko






posted by ポプラ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

春風そよそよ

P1010273.JPG



Q.春を感じていますか?

「散歩の途中で、ふと目に入ったお屋敷です。」

と言いたいところですが、ひょうご出会いサポートセンターでのお仕事へ行くところでした。

「おお、ここはロンドン。」であればいいのですが、
兵庫県公館です。

神戸市には思わず見惚れる建物があります。
うろうろしていて婚活セミナー女性編の講師が遅刻、ということになってはいけません。

桜の樹の下を通って、春気分を味わって到着しました。

自分磨きに励む女性たちに、相方さんと共にたくさんお話しましたが、
まだまだお伝えしたいことがあります。

いつか続編もしたいと願っています。


昨日は、生保の方々とコラボして、学びと出会いのパーティー!

恋愛・結婚に必要なコミュニケーションの方法をお伝えしました。

「モテ格差」=「コミュニケーションの能力格差」です。

コミュニケーションの方法を学んだという経験を持っている人は少ないと思いますが、
とうとう、東北大学では、「モテ講座」が開講されるほどの事態になってきました。

お伝えした方法で日々練習し、自分の気持ちを上手に伝えられるようになってモテテほしいです。。
       (その前に、人の話をちゃんと聴くこと)

昨日のパーティーでも、素敵な男性も素敵な女性も、たくさんおられました。

12対12のご参加で、なんと3組のカップルが誕生したのです。揺れるハートハートたち(複数ハート)

どうぞみなさん出会ってください。

婚活コミュニケーションを駆使して、お幸せになっていただきたいと切に切に願っています。

出来事 セミナーをしました
感情  春らしく嬉しい気持ちです
学び  素敵な方々はそばにいます

         kinuko


posted by ポプラ at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | カウンセリング・コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

愛情の熱気

Q. 運命の人がわかりますか?

お世話になっている「なら出会いセンター」で、親御さんのお見合いがありました。
http://www.naradeai.pref.nara.jp/

息子さん25名、娘さん23名のお母様お父様が出席されました。

親御さんへのブラッシュアップセミナーということで、kinukoが講師を務めさせていただきました。

本人が参加するのではないので、最初は皆さん戸惑っておられましたが、
プロフィール交換では、愛情の熱気で会場は湯気が立っているようでした。

        もやってました!

そこでの「モテ格差」を目の当たりにし、お相手探しの条件を考えさせられました。

条件にとらわれて、勘が鈍ってはいけません。
勘も働かせながら、条件を確認。

どんな人が我が子の「運命の人」なのか、きっとはっきりとはわからないのではないか、と思います。
(私の場合は、絶対わからない自信があります。)

ですから、年齢や住まいなどのはっきりしている点で、ふるいに掛けざるを得ないということなのでしょう。

そして、親同士が意気投合してもその先に本人同士が会いたいと思うかどうか、また、ハードルがあります。

それにもかかわらず、この熱気! 愛する子どもに幸せを願う親心。

どうぞご縁がつながりますように、心から祈りました。

読売新聞、朝日新聞の取材クルーがおられました。
記事になったらご紹介させていただきます。

出来事 親御さんの出会いパーティーがありました
感情  子どもを思う親の心に頭が下がりました
感想  このお姿を見たら、ご本人も婚活に気合が入ると思います

                kinuko


posted by ポプラ at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚・恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

すみれいろ

Q.見慣れた場所に目を留めることはありますか?

P1010223.JPG


玄関ドアを開けたところにスミレを植えています。

紫色の小さな花が揺れていて心がふっと和むときがあります。

夏には、葉が生い茂り風通しもよくないのでしょう、まったく美しくない!

引っこ抜いて長い間我慢していたら、こんなにたくさんの花が顔を見せてくれました。

花のほうから見ると、動き回っている人間の姿はどしどしとして、美しくないでしょうね、きっと。

出来事 花の世界をのぞきました
感情  視点を変えると、日常が非日常に

kinuko

posted by ポプラ at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

クリスマスローズ

Q.17歳の頃は何をしていましたか?

今年もクリスマスローズが咲いています。
P1010203.JPG


うつむきがちにひっそりと、目立つのが苦手なようです。

かわいい花なので、余計に見た目と咲き様の違いが際立ちます。

名前と開花時期も違います。

アンバランスなのですね。


7日は17歳になった息子にケーキを焼きました。

「太る」なんて言いながら、4分の1は食べたでしょうか。
底なしの胃袋をもてあましています。

17歳って、心と体のバランスを取ることで一生懸命なのでしょう。

私は、自分が17歳の頃に何を考えていたか思い出して、赤面しました。

出来事 クリスマスローズが咲いています
感情  アンバランスなところに魅力を感じます
願い  感覚を磨いて、声なき声を感じたい

                kinuko


posted by ポプラ at 02:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 気づき、学び、発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。